最新情報副主将ブログ

【副主将ブログ】Pick Up選手!!!④-1 「岩本湧樹(400mH)」

副主将ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

男子副主将の川村です。

 

全日本インカレまで残り3週間となりました。

今年はどんなドラマが生まれるのか。良くも悪くも日々の行動がドラマに影響することを忘れず、毎日を悔いなく過ごしていきます。(*僕も出場させていただきます!)

そんな全カレの前哨戦(と筑波では言われております)である関東甲信越大学体育大会(以下、関甲信)が、来週22,23日に新潟の地で行われます。

チーム一丸となって関甲信、そして全カレへと進んでいきます。

 

さて、今回の副主将ブログも「Pick Up」選手です。。。!

 

Pick Up選手第4弾はこの人!

障害ブロック400mHパート4年の岩本湧樹をPick Upです!

ついについに体育専門学群所属の選手をPickUpさせていただきました(笑)

そして、今回のインタビューですが、けっこうな分量になってしまったので、2回に分けて投稿させていただきたいと思います。。。

 

トレーナー委員長として激務をこなしながら、今年4年ぶりの自己ベストを更新した岩本。

引退試合でもある関甲信の主将を任され、最後のレースへ懸ける思いとは。

ということで、以下インタビュー内容です。どうぞ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

<プロフィール> 

 

名前:岩本 湧樹(いわもと ゆうき)

所属:体育専門学群 スポーツ心理学研究室

出身:山口県 宇部高校

専門種目:400mH

自己ベスト:54”02 シーズンベスト:54”02

個人ページ:http://athletics.tsukubauniv.jp/?sp_player=%e5%b2%a9%e6%9c%ac%e6%b9%a7%e6%a8%b9-yuki-iwamoto

 

 

追い求め続けた自己ベスト

川村

関甲信前の大切な時に時間作ってもらってありがとう!普段真面目な話せんからちょっと恥ずかしいけど、さっそく聞かせていただきます!

まず、4年ぶりの自己ベストを出せたことを含めて、これまでの大学陸上を振り返ってみて、感想教えて!

 

岩本

3年間全然うまくいかなかった分、4年ぶりの自己ベストはめちゃめちゃ嬉しかった。実は、2年のシーズン終わりには辞めようと思ったこともあったんだよね(笑)

 

川村

そうなん!けっこうつらい時期があったのは知ってたけど辞めようと思ってたなんて!

 

岩本

実はね。笑 入部してすぐの時点で入ってきてブランクも大きかったし、元々そんな強い選手じゃないから、みんなとの実力差を感じて、自己嫌悪に陥ってたんだよね。。。調子悪いのが分かるから、スタートラインにも立ちたくなかった。で、実際に走って悪いタイムが出ると、また凹んで自己嫌悪に陥るっていう負のサイクルだった。自分が部にいる意味ってなんだろうなってずっと考えてたよ。

 

川村

スタートラインに立ちたくないってのは、俺もそういう時期があったからよくわかるし、負のサイクルもすごいよくわかる(笑) 勝つつもりがないわけじゃないけど、いける気がしないみたいな。。。笑

 

岩本

そうそう(笑) 陸上競技って結果がすべて数字に表れるから、すごい残酷な競技だと思うよ。。。

それでも、練習は必死に頑張るんだけどさ。俺は才能無くてめっちゃ不器用だから、全然うまくいかなくて。。。みんながすぐできるドリルとかも全然できなかったから、実は全体練習終わってから、体育館で自主練習したりしたよ。

 

川村

それは知らんかったなぁ。。。でも、俺もそう思うときあるかも。なんでみんなそんな簡単そうにできるん。筑波半端ないってーって(笑)

そんな辛い時期があったのに、辞めずに続けることができたのはなんでなん?

 

岩本

一重に同期の支えのおかげだね。辛い時とか苦しい時とかちょうどいいタイミングで同期のみんなや先輩が声かけてくれた。「大丈夫か?」って。ほんとに感謝してる。

後は、パフォーマンスとか結果の良し悪し以前に、俺って走ることそれ自体が好きなんだって再確認できたことが大きいかな。2年のシーズン終わった後のフリー期間で、1週間ぶりに走った時に、「あぁ、やっぱ走るのって楽しい」って原点に立ち返れたね。

 

川村

同期、特に短距離ってなんか面倒見いい人多いよな。。。(笑) 尊敬するわほんまに。

そうやって努力を続けて、今年ついに4年ぶりの自己ベストが出たんか。。。!ほんまにすごい!

 

岩本

だから、今タイムが出なかったりして苦しんでる人がいたら、自分を「客観視」して、「パフォーマンスどうこうではなく、陸上競技そのものが好きなのかな」ってことを考えることで答えが見出せるかもって伝えたい!

 

陸上をしている自分を「客観視」する

川村

ちなみに4年ぶりの自己ベストの裏側に何か秘訣とか変わったことはあるん?

 

岩本

さっきも触れたことなんだけど、陸上をしている自分を客観視できるようになったことだね。3年の終わりからトレーナー委員長を務めさせてもらって、3月から就活が始まって、陸上から離れる時間が増えたことで、陸上に打ち込む自分を見つめなおせたんだよね。それまでは、陸上に没頭してて悪い意味で余裕がなかったかな。

 

川村

就活で自己分析したりするもんな。俺も就活のおかげで成長できた部分いっぱいあるわ。

 

岩本

めちゃめちゃ分析したからね(笑)  自分を客観視できるようになって、いい意味で柔軟に物事を考えられるようになった。自分に必要なものがわかるようになって、人のアドバイスもうまく吸収できるようになった。

でも、きっと陸上にのめり込んで努力した経験があったからこそ、それが客観視できた時に、いい指標になったかな。

 

川村

「走ることそのものが好きだ」って思えた時も、自分を客観視できたから、その答えが導き出せたんかもやな。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ということで、インタビュー前半終了です!

これくらいの分量が読みやすいかもしれませんね。。。

 

後半は、トレーナー委員長としての1面、そしてチームに貢献するとは、関甲信に向けての想いなどなどを語っていただきました!

明日投稿いたしますので、ご興味があれば是非ご覧ください!

 

岩本が主将を務めます関東甲信越大学体育大会は新潟にて、明日から2日間開催されます!全カレに向けて、多くの選手が全力を尽くしますので、応援していただけると幸いです!

 

お読みいただきありがとうございました。

 

川村