最新情報イベント情報短距離障害ブロックブログ

【短距離障害】日本選手権選手紹介

明日6月22日(金)から6月24日(日)にかけて、山口県の維新百年記念公園陸上競技場(維新みらいふスタジアム)において第102回日本陸上競技選手権大会が開催されます。

 

日本陸上競技連盟大会サイト
http://www.jaaf.or.jp/jch/102/

 

今大会は、大学生のみならずシニアでの日本一を決める大会です。また、8月にインドネシアにおいて開催されます第18回アジア競技大会の日本代表選考も兼ねられています。

本陸上競技部の短距離障害ブロックからは、7名の選手が出場いたします。


男子100m
東田旺洋(M1)

東田旺洋

 

男子200m
山下潤(体育3)
齊藤勇真(体育2)

齊藤勇真(左)と山下潤(右)

 

男子400m
松尾修平(体育1)

松尾修平

 

男子110mH
石川周平(M1)

石川周平(中央)

 

女子100mH
佐々木天(体育3)
吉田唯莉(体育1)

佐々木天
吉田唯莉

 

昨年同大会に出場した5名に加え、今年は1年生2名が出場予定です。U20アジア選手権を戦った2名が社会人選手とどこまで渡り合えるか注目です。

関東インカレ、学生個人と短距離障害ブロックではいい流れが生まれてきています。この勢いにあやかり、7名それぞれが日本一を競い合って参ります。

ご声援のほどよろしくお願い致します!

 

文責 高橋