大会・試合結果短距離障害ブロックブログ

全日本インカレ 結果報告

投稿日:

こんにちは。短距離・ハードルブロックです!

昨日をもちまして2014年度の全日本インカレが終了いたしましたので、その結果を以下に記載します。

 

100m

土井尚人<体育4>10”72(+0.4)<予選組6着>

200m

魚里勇介<体育2>DNS

東田旺洋<体育1>21”46(-1.0)<予選組6着>

400m

近藤崇裕<院1>47”10<予選組3着> 47”25<決勝5位>

岩城拓磨<体育1>DNS

魚里勇介<体育2>48”07<予選組3着>

110mH

田中新也<体育3>DNS

馬場和樹<体育4>14”52(+0.1)<予選組3着>

腰山高弘<体育4>14”33(+1.7)<予選組2着> 14”68(-0.8)<準決勝9着>

400mH

加藤誠也<体育4>50”34 PB 筑波大学歴代8位(組1着) 50”91<決勝2位>  

4×100mR

土井尚人 魚里勇介 中山泰志<体育4> 金森和貴<体育2> 40”05 SB<予選組4着>

4×400mR

近藤崇裕 魚里勇介 山田涼馬<体育3> 加藤誠也 3’08”17<予選組2着> 3’08”14 SB<決勝7位>

続いて女子。

100m

出場者なし

200m

神保祐希<体育1>24”53(+0.9)<組2着> 24”84(+0.3)<準決勝3着> 24”53(+2.8)<決勝5位>

松原恵<体育2>DNS

400m

松田絵梨<院2>56”56<予選組5着>

薬師寺真奈<体育1>57”11<予選組6着>

100mH

清山ちさと<院1>13”77(-0.6)<予選組1着> DQ <準決勝2組>

上田美鈴<院2>13”84(-1.0)<予選組5着> 14”14(-0.2)<準決勝4着> 14”06(-0.3)<決勝7位>

久貝瑞稀<体育3>14”64(+0.2)<予選組6着>

400mH

松田絵梨<院2>1’00”60<予選組2着>

伊藤明子<体育1>59”71<予選組1着> 1’00”33<決勝6着>

4×100mR

早坂知華<体育1> 神保祐希 山田朱莉<体育4> 清山ちさと 46”06<予選組1着> 46”30<決勝5位>

4×400mR

伊藤明子 松田絵梨 薬師寺真奈 神保祐希 3’42”62<組2着>

伊藤明子 松田絵梨 松原恵 神保祐希 3’40”73 <優勝>  筑波大学歴代3位

 

総括。目まぐるしく過ぎ去った3日間は、雷雨中止➡決行➡延期などを挟んで汗ばむ陽気となりました。忙しかった毎日、日に焼けて顔が真っ赤になってしまった応援・サポーターの方々、短距離ハードルブロック以外からの選手の参加要請をし総力戦で挑んだ女子リレーチームとその優勝、関東インカレの雪辱を晴らしシーズンベストで7位入賞を果たした男子マイルリレー…振り返れば振り返るほど内容が濃ゆかった3日間だったのではないでしょうか。短距離種目からは、8つの種目で入賞を果たしました。選手の皆さんおめでとうございました、そしておつかれさまでした。そして応援・サポートに回ってくださった方々も大変御疲れ様でした。

来年度の開催は、9/11~13に大阪・長居にて。次こそは、男子も宣揚歌を!短距離ハードルブロックからもたくさん選手を派遣し、点数をもぎ取ってこれるように‼これからもブロック全体で一層の努力をして、そしてまたあの地へ闘えるように。