短距離障害ブロックブログ

2014シーズンスタート!

短距離障害ブロックは、総勢15名の新入生を迎え入れ2014年のシーズンをスタートさせました。

 

(院生の写真はまだ撮っていません、すみません。)

 

ここまで、二回の筑大競が開かれました。不安ながらに2年生は新しい任務を任されたり、新1年生に仕事を教えたりなど、

各々が各々の役割を果たしながら、競技にも熱を入れて取り組むという、これは筑波の特徴の一つでもあると言えます。

 

一方では、サーキットシーズンの方も始まりました!

先日行われた、出雲陸上ではゼンリンの藤光選手が300ⅿにて32秒25の日本新記録を樹立!

ここ筑波大陸上部のOBである石塚選手も出場され、

本人曰く、自己ベストだったそうです。

こうやって、全国各地で好記録が出されたり、筑波の選手が各地に飛び回ったりと、

これからのシーズン一層に忙しくなりそうですね!

 

つきましては、第3回にあたる関東インカレ最終選考を兼ねた筑大競の結果については、

報告も兼ねて挙げさせていただこうと思っています。

これからも短距離障害ブロックをよろしくお願いします。