ブログ投擲ブロックブログ

春季陸上教室

こんにちは。投擲ブログ管理人です。

今日は3月11日。東日本大震災から3年が経ちました。

我々が今陸上や勉強に打ち込めていることは決して当たり前のことではなく、

それができる環境が守られているからこそそうした活動ができるのです。

その環境に対して常に感謝の気持ちを忘れないことが大切ですね。

さて、3月9日には筑波大学において春季陸上教室が開催されました!

今回投擲ブロックにはやり・ジャベリックパートに2人、円盤パートに5人の中高生が参加してくださいました!

みんなで砂場ジャンプ!

円盤パートは円盤転がしから練習を開始します。

次はターンドリル。

やりパートはボール投げから練習を始めました。

やりの握り方がわからなかったようなので、そこから丁寧に指導をします!

ジャベリックスローでも丁寧に指導をします。

円盤パートは投げに入りました。

円盤を返す田中さん。

仲良し2人組。

お手本を見せる中嶋さん。

ハンマー投選手の雄斗さんも指導に熱が入ります。

投げ終わったらみんなでストレッチ!

以上です。

参加した中高生のみなさんはなにか1つでも得たものはあったでしょうか。

特に驚くべきはジャベリックスローで参加した方はこの陸上教室中に自己記録を11mも更新しました!

また、指導にあたった学生も将来指導者を志す上で良い経験になったのではないでしょうか。

あさってから投擲ブロックでは3月の強化練がスタートします。

今年のシーズンを成功させるためにも充実した強化練にしましょう!

それではこの辺で失礼します。