最新情報大会・試合結果

日本インカレ4日目 結果報告

4日間に渡り開催された日本インカレも、いよいよ最終日を迎えました。

9月の中旬にも関わらず最高気温が33℃を超える真夏日となり、選手にとっても応援する部員にとっても過酷な1日となりました。

最終日も筑波大学の勢いはとどまることなく、好記録や上位入賞が数多く誕生しました。

以下、結果をまとめましたのでご覧ください。

 


男子
◇200m
―準決勝―
1組1着 山下潤(体育4) 21“14(-2.1) ⇒決勝へ
2組4着 薬師寺亮(医学5) 21“31(-1.1)
3組5着 齊藤勇真(体育3) 21“49(-0.5)

―決勝―
優勝! 山下潤(体育4) 20“70(0.7)

昨年に続く優勝で二連覇を成し遂げた山下。

 

◇400mH
―準決勝―
1組3着 高橋塁(体育4)50“45 ⇒決勝へ

―決勝―
6位 高橋塁(体育4) 51“01

男子副主将の高橋は昨年の雪辱を果たし入賞。

◇800m
―決勝―
8位 薄田健太郎(体育3) 2‘00“83

 

◇3000mSC
―決勝―
4位 川瀬宙夢(医学5) 9‘02“90

この日誕生日を迎えた川瀬はバースデーランで見事入賞。

 

◇4×400mR
―決勝―
2位 筑波大[伊藤海斗(体育1)、齊藤勇真(体育3)、生亀幸輝(体育2)、山下潤(体育4)] 3‘06“76

今大会トラックの最終種目となった男子マイルリレーは最後まで目が離せないレースとなった。

 

◇三段跳
7位 犬井亮介(M1) 15m70(1.4)
16位 松田基(体育1) 15m23(2.0)

7位入賞の犬井

◇ハンマー投
11位 富永天平(体育3) 59m48
17位 岩田知大(体育4) 58m21

 

女子

◇三段跳
―決勝―
3位 剱持クリア(体育4) 12m83(0.7)
11位 山下桐子(体育2) 12m26(0.9)

とてもハイレベルな試合となった女子三段跳。剱持が3位入賞。

 

◇ハンマー投

2位
 渡邉ももこ(体育1) 60m49 U20日本記録!
3位 関口清乃(体育4) 60m24
16位 真鍋綾萌(体育1) 49m25

渡邉の記録はこれまでU20日本記録を99㎝更新する会心の一投。4年の関口も堂々の表彰台。

(写真上は陸上競技マガジンTwitterより引用)

 


 

主将の山下の200m2連覇もさることながら、男子副主将の高橋と女子副主将の剱持の両選手も最終日に入賞を果たし、最後までチームを牽引してくれました。

男子も女子も、トラックもフィールドも、学群生も院生も、すべてが一丸となって挑んだ日本インカレ。終始『筑波大らしさ』が光った対校戦となりました。

 

出場したすべての選手が実力を発揮しきれたわけではありませんが、それぞれが次の目標へと目を向け再出発していくことでしょう。

4日間に渡りたくさんのご声援をいただきありがとうございました!

学校対抗の成績につきましては別途ご報告させていただきます!

 

文責:投擲ブロック2年 兵藤秋穂