最新情報大会・試合結果

日本インカレ3日目 結果報告

筑波大勢の活躍に沸く日本インカレも折り返し3日目を迎えました。

連日の疲労を感じさせない熱い応援が、桐の葉を背負う選手たちに送られています。

今大会から取り入れられた応援歌がチームの団結力を高める一端を担っていることは間違いありません。

本日は男子200mや4×400mRなど最終日へとつながる種目がスタートし、女子も100mHなど注目のレースが行われました。

以下、本日の結果となります。


 

男子

◇200m

予選

2組2着 齊藤勇真(体育3) 21“39 (-0.6)⇒準決勝へ
3組1着 山下潤(体育4) 21“10(-0.5)⇒準決勝へ
5組3着 薬師寺亮(医学5) 21“13(-0.1)⇒準決勝へ

 

◇400mH

予選

1組5着 堀健人(体育3) 51“50
2組2着 高橋塁(体育4) 50“50 ⇒準決勝へ
3組5着 新城雄基(M1) 51“14

         

今シーズン好調の高橋は準決勝へ駒を進める。

 

◇800m

予選

4組4着 三津家貴也(M2) 1‘52“80
6組5着 有松憧(医学2) 1‘52“01
7組3着 薄田健太郎(体育3) 1‘51“25 ⇒準決勝へ

準決勝

3組3着 薄田健太郎(体育3) 1‘49“69 ⇒決勝へ

昨年に引き続き決勝進出を果たした薄田。

 

◇十種競技

110mH
2組6着 久家俊希(体育4) 15“53(0.7)787pt

円盤投
31m39 492pt

棒高跳
4m40 731pt

やり投
53m32 638pt

1500m
5‘12“57 490pt

総合得点
15位 6693pt

過酷な2日間を戦い抜いた久家。

 

◇やり投

8位 池川博史(体育3) 69m71
24位 奥田大樹(体育3) 64m30
29位 杉山駿介(体育2) 54m13

池川が待望の男子フィールド得点をもたらす。

 

◇4×400mR

予選

3組3着 筑波大[伊藤海斗(体育1)、山下潤(体育4)、松尾脩平(体育2)、齊藤勇真(体育3)] 3‘08“13 ⇒決勝へ

昨日の4×100mRの勢いそのままに4×400mRでも決勝進出。(バトンは山下から松尾へ)

 

女子
◇100mH

準決勝

1組2着 小林歩未(体育1) 13“67(-0.4)⇒決勝へ
2組5着 吉田唯莉(体育2) 14“05(-0.7)
3組3着 佐々木天(体育4) 13“94(-1.4)

決勝

3位 小林歩未(体育1) 13“47(-0.4)

1年生小林は堂々の表彰台。初日から大活躍を見せる。

 

◇800m

予選

4組3着 中谷桐子(体育2) 2‘14“06

 

◇5000m

決勝

8位 上田雪菜(体育4) 16‘11“70

10000mに続きダブル入賞を達成した上田。

 

◇三段跳

予選

1組17位 橋本梨沙(体育2) 11m77(-0.7)
2組2位 剱持クリア(体育4) 12m70(0.1)⇒決勝へ
2組4位 山下桐子(体育2) 12m39(-0.3)⇒決勝へ

剱持、山下が明日行われる決勝に進出。

 

◇走高跳

7位 寺谷諭美(M2) 1m70
13位 浅井さくら(体育3) 1m65

 

◇砲丸投

5位 齋藤友里(体育4) 14m59
18位 アヒンバレティナ(体育2) 12m77

4年生齋藤が5位入賞を果たす。

 

◇4×400mR

予選

2組7着 筑波大[薬師寺真奈(M2)、小林歩未(体育1)、佐々木天(体育4)、新木詩乃(体育4)] 3‘53“07

 


 

2019日本インカレも残すところあと1日。明日も決勝種目が多く控え、最後まで熱い戦いが繰り広げられます。今日まで以上にフューチャーブルーが輝く最終日となりそうです。

宣揚歌「桐の葉」を部員全員で会場中に響かせられるよう、心をひとつにして最後まで戦い抜きます。

 

 

引き続き応援をよろしくお願い致します!!

 

文責:投擲ブロック2年 兵藤秋穂