最新情報

日本インカレ2日目 結果報告

昨日とは打って変わって曇天で過ごしやすい気候となった今日、日本インカレ2日目が幕を開けました。

朝早くから夜遅くまで競技が続き、とても長い1日でしたがトラック種目を中心に好記録が続出!大いに盛り上がる1日となりました。

 

 

そんな日本インカレ2日目の結果をまとめました。以下、ご覧ください!


 

◇男子100m

-準決勝-

12着 東田旺洋(M2) 10.53(-0.4)→決勝進出

24着 山下潤(体育4) 10.62(-0.1)→決勝進出

-決勝-

優勝 東田旺洋 10.26(0.0) 筑波大学新!

4 山下潤 10.43(同上)

 

↑筑波大新記録で見事優勝した東田

 

◇男子110mH

-予選-

18着 阿部龍斗(体育1) 14.84(-0.2)

 

◇男子10000mW

-決勝-

第17位 山本隼汰(体育3) 42:52.93

 

◇男子棒高跳 

-決勝-

15位 植松海理(体育4) 5m00

NM 内山朋也(体育3)

 

◇男子走幅跳

-決勝-

第22位 宮内勝史(体育4) 7m15(-1.6)

 

◇男子砲丸投 

-決勝-

16位 羽生田智(体育3) 15m19

19位 松田貫汰(体育1) 15m08

27位 谷中宏太朗(体育4) 14m60

 

◇男子十種競技

-1日目結果-

久家俊希(体育4)

第18位 3555pt

100m 11.79(-0.8) 693pt

走幅跳 7m08(+0.2) 833pt

砲丸投 10m63 524pt

走高跳 1m96 767pt

400m 51.70 738pt

 

◇男子4×100mR

-決勝-

優勝 38.73 [中野涼介(M1)-山下潤(体育4)-東田旺洋(M2)-齊藤勇真(体育3)]

(写真左から1走)

 

 ↑予選で大会記録にあと0.01秒と迫る走りを見せたメンバー。決勝でも力を発揮し、優勝を果たした。

 

◇女子100mH

-予選-

33着 佐々木天(体育4) 13.99(-1.3)準決勝進出

51着 小林歩未(体育1) 13.68(-0.5)準決勝進出

62着 吉田唯莉(体育2) 14.06(-0.6)準決勝進出

 

◇女子走幅跳

-決勝-

2 高良彩花(体育1) 6m23(+1.5)

 

6本目で記録を伸ばし順位を上げた高良。惜しくも優勝を逃したが、1年生ながら立派な上位入賞を果たした。

 

◇女子やり投

-決勝-

3 桑添友花(体育3) 54m77

8 後藤明日香(体育4) 51m46

9位 兵藤秋穂(体育2) 51m00

↑昨年に引き続き表彰台に上った桑添。

 

◇女子七種競技

第2位 橋本春菜(体育3) 5288pt

第4位 シュレスタまや(体育3) 5259pt

第10位 池田涼香(体育1) 5072pt

 

↑今季好調な橋本(右)が準優勝。同学年のシュレスタ(左)も入賞し、混成優勝を達成。

 

◇女子4×100mR

-決勝-

第7位 46.41 [佐々木天(体育4)―檀上明日香(体育2)-小林歩未(体育1)-新木詩乃(体育4)]

 


 

以上となります。

トラック決勝種目が続いた2日目、多くの選手の活躍が応援席だけでなく会場全体を盛り上げていました。

特に男子4×100mRの優勝は1日の疲れを忘れさせるほど興奮しました。

 

日本インカレも折り返し。筑波大学の躍進はまだまだ止まりません!

引き続き応援のほどよろしくお願いします!!

 

 

文責:跳躍4年 八木田春菜