最新情報大会・試合結果

【結果】関東甲信越大学体育大会-2日目-

昨日とは打って変わり、強い日差しが朝から差し込む関甲信2日目。

太陽に照らされたトラックのオレンジに、筑波大のフューチャーブルーが映える一日となりました。

 

1日目の総合得点を男女ともに1位で折り返し、勢いづいた筑波大学。

本日も見どころの多い1日となりました。

 

以下、2日目の競技結果になります。

ご覧ください。

 


◇男子◇
200m
-予選-

3組1着 清水勇輝(3) 21”98(+2.7)

4組5着 野々川善己(3) 22”71(+3.0)

 

-準決勝-

1組7着 野々川善己 23”12(+0.2)

2組1着 清水勇輝 21”98(+1.0)

 

‐決勝‐

第2位 清水勇輝 21”67(+0.5)

 

800m

‐予選‐

1組2着 寺岡秀真(2) 1’58”47

2組4着 工藤優太(1) 1’59”07

4組1着 本多創一郎(2) 1’57”95

 

‐決勝‐

優勝 本多創一郎 1’54”84

第4位 寺岡秀真 1’55”48

(↑ラストの接戦を制し、優勝した本多)

 

5000m

‐タイムレース決勝‐

第2位 國井辰磨(1) 15’33”20

第4位 河合俊太朗(2) 15’36”72

第6位 岩佐一楽(1) 15’55”85

 

走高跳

優勝  竹内哲太(1) 2m00

第4位 丹治憲治(3) 1m90

(↑1年生ながら優勝を決めた竹内)

 

三段跳

第2位 兒玉直之(2) 14m76(+0.5)

第4位 田中洋行(2) 14m44(+2.9)

第9位 伊藤鴻児(1) 13m36(0.0)

 

砲丸投

第2位 橋本昇悟(1) 12m87

第5位 佐々木幸太郎(1) 12m01

 

やり投

第2位 渡邊寛之(1) 59m68

第4位 岩崎大佑(4) 55m85

第6位 高橋秀徳(1) 55m42

 

4×400mR

‐予選‐

1組1着 筑波大[枝川岳史(2)-江口輝(2)-清水勇輝(3)-生亀幸輝(2)] 3’21”38

 

‐決勝‐

優勝 筑波大[枝川岳史(2)-江口輝(2)-清水勇輝(3)-生亀幸輝(2)] 3’17”28

(↑後続を大きく離し、先頭でゴール。写真左から下段江口・枝川。上段生亀・清水)

 

◇女子◇

200m

‐予選‐

2組1着 新木詩乃(4) 25”63(0.0)

3組1着 高貝美穂(4) 25”98(+0.5)

 

‐決勝‐

第3位 新木詩乃 25”41(+2.0)

第4位 高貝美穂 25”98(同上)

 

400mH

‐決勝‐

第2位 飯田望見(3) 1’03”96

第3位 佐俣佳奈(3) 1’06”60

 

走高跳

第3位 武田ひすい(1) 1m50

 

三段跳

第2位 橋本梨沙(2) 12m31(+1.8) ☆大会新

第9位 野口美帆(1) 11m22(+2.0)

 

砲丸投

第2位 齋藤友里(4) 14m13

第3位 アヒンバレティナ(2) 12m04

第4位 徳田沙那子(3) 11m40

 

やり投

優勝  後藤明日香(4) 48m36

第3位 黒住莉那(4) 44m75

(↑写真左から黒住、後藤。最高学年の2人で表彰台に。)

 

4×400mR

‐決勝‐

優勝 筑波大[高貝美穂(4)-小林歩未(1)-檀上明日香(2)-新木詩乃(4)] 3’56”90

(↑終始接戦となった女子4×400mR。写真左から下段小林・高貝、上段新木・檀上)

 

◇総合得点◇

男子総合 優勝 178点

男子トラック 優勝 80点

男子フィールド 優勝 98点

 

女子総合 優勝 149.5点

女子トラック 第2位 74点

女子フィールド 優勝 75.5点


以上となります。

 

昨年に引き続き、男女ともに総合優勝を果たすことができました!

筑波大学へたくさんのご声援ありがとうございました。

 

 

来月に迫る日本インカレに向けて、このアベック優勝がチームを勢いづけたのは間違いありません。

残り3週間、チーム全体で盛り上がっていきます!

文責

跳躍4年 八木田春菜

投擲2年 兵藤秋穂