最新情報大会・試合結果筑波大学競技会短距離障害ブロックブログ

【短距離障害】第3回筑波大競技会

GWも最終日となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

令和の幕開けとともに、5/1,2に関東インカレの最終選考を兼ねた、第3回筑波大競技会が行われましたので、今回はその結果報告をいたします。


男子100m
大蘆友介(体育4) 11.42(+1.9)/11.59(+1.0)
北島昌樹(化学4) 11.21(+1.9)/11.15(+1.0)UB
岡田和士(体育3) 10.60(+1.6)/10.72(+0.1)
清水勇輝(体育3) 10.83(+1.6)/10.84(+0.1)
高橋優作(体育3) 10.49(+1.6)PB/10.55(+0.1)
安田駿(体育3) 11.10(+1.9)/11.10(+1.0)
江口輝(体育2) 11.21(+1.9)
小野遼秋(体育2) 11.16(+1.6)UB/11.25(+0.1)

男子200m
清水勇輝(体育3) 22.34(-0.2)

男子400m
生亀幸輝(体育2) 48.47
枝川岳史(体育2) 49.47
塩川大輔(体育1) 48.74 PB

男子110mH
宮下哲(体育4) 15.12(-0.6)
関口大輝(比文2) 15.04(-0.6)/15.19(-1.3)
久保田太一(体育1) 14.46(-0.4)/14.69(-1.3)

男子400mH
安立悠紀(体育4) 55.71
掘健人(体育3) 52.36
塩川大輔(体育1) 51.14 PB


女子100m
新木詩乃(体育4) 13.34(+0.3)/12.38(+1.1)
高貝美穂(体育4) 12.64(+0.3)/12.52(+1.1)PB
山本奈穂(体育4) 12.49(+0.3)/12.53(+1.1)
中司菜月(体育3) 13.58(+0.3)
檀上明日香(体育2) 12.22(+0.3)/12.23(+1.1)

女子200m
高貝美穂(体育4) 25.93(+1.1)
山本奈穂(体育4) 26.25(+1.1)

女子100mH
佐々木天(体育4) 14.11(+0.8)/14.09(-0.5)
中司菜月(体育3) 15.23(+0.8)


以上になります。

 

今回は100mでベストを更新した2名にインタビューを行いました!

高橋優作(体育3) 10秒49

―――第2回に引き続き、PBおめでとうございます!あまりの快走に、今回もレースが終わるごとに会場から自然と拍手が起こっていましたね(笑) 今の率直な感想を教えてください。

筑2の時も高校以来のPB更新で嬉しさはありましたが、今回は走り終わったら皆さんから拍手していただいて、それが本当に嬉しかったし、ありがたかったです。今の率直な感想としては、嬉しさはもちろんありますが、多くの人に「おめでとう」の他に「まだまだいけるな」というお言葉もいただいたので、ここからまた頑張ろうという気持ちになっています。

―――好調の一番の要因は何だと思いますか。

昨シーズンから継続してこれたことだと思います。練習の継続もそうですが、自分の中で良い感覚の選択を継続できたのが良かったのかなと思います。

―――今後に向けてひとことお願いします。

いくつかある標準記録を一つずつ突破できているので、今後も目の前の記録突破に向けて頑張ります。


高貝美穂(体育4) 12秒52

―――100mは3年ぶりのPBですよね!おめでとうございます!今の率直な感想を教えてください。

最後の方は理想通りに走れなかったしタイムも目標には届かなかったので悔しい気持ちです。でも久しぶりにベストを出せて少し自信になりました。

―――4年生の今の時期は多忙なことが多いと思いますが、両立する上で何か工夫されていることはありますか。

体調だけは崩さないように、忙しくても睡眠時間は確保するようにしています。

―――今後に向けてひとことお願いします。

関東インカレに向けて、少しでも速く走れるように練習を積んでいきたいと思います。


今回の選考会の結果を踏まえ、関東インカレの出場選手が決定いたします。

選考会では3つの出場枠を競い合いましたが、ここからはまた新たな気持ちで3週間後に向け、全員が同じ方向を向いて突き進んでいけるよう結束を図っていきます!

こちらのブログやTwitter、Instagramなどでチームの近況を紹介していますので、今後もぜひご注目いただけたら幸いです。

 

文責:短距離障害ブロック4年 山本奈穂