大会・試合結果筑波大学競技会短距離障害ブロックブログ

【短距離障害】第2回筑波大競技会

こんにちは!

4/20,21に行われました第2回筑波大競技会の結果を報告させていただきます!

 


男子100m

薬師寺亮(医学5) 10.60( +0.6),  10.50( +0.6) PB

大蘆友介(体育4) 11.47 (+3.4)

北島昌樹(化学4) 11.53(+0.5),  11.42(+0.6)

井上翔遥(体育3) 10.87(-0.9)

岡田和士(体育3) 10.74(-1.0),  10.70(+0.6)

清水勇輝(体育3) 11.21(-1.0),  11.05(+0.6)

高橋優作(体育3) 10.59(+0.6),  10.52(+0.6) PB

堀健人(体育3) 10.92(+3.4)

山中翔平(体育3) 11.17(+0.7),  11.20(+0.6)

江口輝(体育2) 10.98(+0.7)

小野遼秋(工シス2) 11.24(+3.4)

阿部龍斗(体育1) 10.84(-1.0) 

新城雄基(M1) 11.34(+0.7) 

 

男子200m

薬師寺亮(医学5) 21.04(+0.9)

井上翔遥(体育3) 21.32(+0.9)

清水勇輝(体育3) 22.21(+1.7)

高橋優作(体育3) 21.69(+0.9) PB

野々川善己(応理3) 22.47(+0.9)

枝川岳史(体育2) 23.30(-1.6)

伊藤海斗(体育1) 22.55(+1.7)

新城雄基(M1) 22.58(+1.7)

井上翔遥(体育3, 左)と薬師寺亮(医学5, 右)

 

男子400m

野々川善己(応理3) 49.56

伊藤悠貴(体育2) 51.78

枝川岳史(体育2) 49.11 UB

松尾脩平(体育2) 47.93

 

男子110mH

加藤拓馬(体育3) 14.86(-0.6),  14.56(+0.4)

関口大輝(比文2) 15.28(+1.0), 14.93(+0.4)

阿部龍斗(体育1) 14.63(-0.6)

久保田太一(体育1) 14.83(-0.6) , 14.51(+0.4)

 

男子400mH

高橋塁(体育4) 51.20

堀健人(体育3) 51.83 PB

伊藤悠貴(体育2) 54.96

塩川大輔(体育1) 51.23 PB

 

女子100m

新木詩乃(体育4) 12.17 (3.2)

高貝美穂(体育4) 12.85(-0.6),  12.65(+0.4)

山本奈穂(体育4) 12.50(+3.2), 12.64(+1.2)

中司菜月(体育3) 13.40(+1.3), 13.43(+0.4)

檀上明日香(体育2) 11.96(+3.2), 12.05(+1.2) UB

 

女子200m

高貝美穂(体育4) 25.69(0.0)

檀上明日香(体育2) 25.27(0.0)

 

女子400m

佐俣佳奈(医学3) 63.42

 

女子100mH

佐々木天(体育4) 14.16(-1.0),  13.81(+2.8)

吉田唯莉(体育2) 14.71( -1.0), 14.30(+2.8)

小林歩未(体育1) 14.02(-1.0)

 

女子400mH

飯田望見(体育3) 64.57


 

天候にも恵まれ第1回筑波大競技会に続き、4名の選手が自己ベストを更新することができました。

今回は男子400mHにて自己ベストを更新した堀健人(体育3)と塩川大輔(体育1)の2人にインタビューしました!

 


堀健人(体育3)

—自己ベストを更新しての率直な気持ちを聞かせてください。

筑2を練習、筑3で記録を狙うつもりだったため、予想外のところで自己ベストが出て素直に驚きました。オーストラリアに行ったことで練習を積めない時期があり、不安もありましたが、とりあえず自己ベストが出せて嬉しいです。

 

—自己ベストを出せた要因は何度と思いますか?

向かい風の影響で前半怖気付き、余力が後半にかなり残っていたことが良かったかなと思います。

 

—今後に向けて一言お願いします。

前半如何に速く、リラックスして走れるかをテーマに練習を積んでいこうと思います。関東インカレや大阪選手権、愛知県選手権等記録を狙う大会が続くので早いところで全カレの標準を切れたら良いなと思います。

男子400mHで自己ベストを更新した堀健人(体育3)

 

塩川大輔(体育1)

—自己ベストを更新しての率直な気持ちを聞かせてください。

嬉しいですが受験明けだったので、びっくりした気持ちの方が大きいです。

 

—自己ベストを出せた要因は何度と思いますか?

高校までと同じスピード感でよりリラックスして前半を走ることができ、後半まで力を残せたことだと思います。

 

—今後に向けて一言お願いします。

直近では関東インカレの決勝進出を目標に、今シーズン内では50秒台を出して、来シーズンから全国で戦っていけるようにすることを目標に練習していきます。


 

堀(体育3)は今年の2月から約1か月のあいだオーストラリアへ留学していましたが、その経験をプラスにしての自己ベスト更新。塩川(体育1)は短距離障害ブロック1年生で唯一の一般入試合格者ですが、大学受験を乗り越えて驚きの早さでの自己ベスト更新でした!

明日からは関東インカレの最終選考ともなる第3回筑波大競技会が始まります。

天気予報では明日の天気が怪しいですが、第1回、第2回の流れを受けた選手たちはきっと素晴らしい走りを見せてくれると思います。

今後とも変わらぬご声援のほど、よろしくお願い致します!

 

 

文責:短距離障害ブロック3年 高橋優作