最新情報大会・試合結果投擲ブロックブログ大会・試合結果等

【投擲】つくば選手権 結果報告

こんにちは、投擲ブロック1年の兵藤です。11月11日に筑波大学陸上競技場にて第26回つくば陸上競技選手権大会が開催されました。本競技部からは男子やり投に7名の選手が出場致しましたので、その結果を報告させていただきます。

高校一般男子やり投

池川博史(体育2)  72m67    1位    大会新

村澤雄平(体育4)  71m33    2位

小山水晶(生物2)  65m01    3位    PB 関カレA標突破

高田崚平(体育4)  61m79    5位

岩崎大佑(体育3)  58m29    6位    PB

谷村陸(体育2)  55m27    7位

城本真輔(M2)  52m39    8位

 

池川が大会新記録を5m近く更新しての優勝、小山は3年7ヶ月振り、岩崎は2年1ヶ月振りの自己ベスト更新となりました!

秋晴れの恵まれたコンディションと良い雰囲気の中で多くの好記録が誕生し、2018シーズンを締めくくるにふさわしい大会であったと思います。

また、4年生・院2年生にとっては今回が学生最後の公式戦となりました。

競技終了後の男子やり投パートでの1枚。今大会が引退試合となった高田(前列左から2番目)城本(前列左から3番目)村澤(前列右から3番目)。PB更新の岩崎(後列左から2番目)と小山(前列右から2番目)は仲間に抱えられて。

 

11月前半の移行期間を経て、もうすぐ本格的に冬期練習が始動し始めます。2018シーズンはたくさんのご声援をありがとうございました。ブロック一丸となり来シーズンに向けて精進していきますので、これからも変わらぬご声援をよろしくお願い致します!