最新情報大会・試合結果

日本インカレ2018 総合結果

第87回日本学生陸上競技対校選手権 全日程終了いたしましたので結果報告をさせていただきます。

今大会から4日間となり、長い戦いでありましたが全日で多くの選手の活躍が顕著な大会期間となりました。

 

まずは総合結果です。

男子

第3位 60点

トラック:第3位 42点

フィールド:第8位 14点

混成:第5位 4点

 

女子

優勝 103.5点

トラック:第3位 35点

フィールド:第1位 63.5点

混成:第4位 5点

 

女子は4年ぶりの王座奪還を果たしました!今年の4年生は1年生の時に日本インカレの連覇が止まった世代。学群生は全員初めての日本一となりました。フィールドの強さはもちろんのこと、トラックは例年以上に大健闘しました。

男子は予想得点の倍以上を獲得し、第3位!関東インカレでは第5位と厳しい結果に終わりましたが、成長を感じさせる結果となりました。

 

 

続いて優勝者の紹介です。

◇男子200m

山下潤(体育3) 20″66(-4.0)

◇女子三段跳

剱持クリア(体育3) 13m12(+2.3)

◇女子ハンマー投

江原宇宙(体育4) 56m51

 

 

最後に主将、副主将のコメントです。

主将 平松祐司(体育4) ※写真中央

「OBOGの先輩方のご支援のおかげで素晴らしい成績で終えることができました。ありがとうございます。
結果は4年ぶりの男子総合3位、4年ぶりの女子総合優勝。 男女共に本当によく戦ってくれました。

今大会では目に見ることができないチーム力というものを肌で感じました。
一人一役という私たちのモットーから、1人1人がどうチームに貢献できるのかを考えたことで結果に結びつきました。首脳陣から何ができるか考えなさいと伝えたわけではありません。全員が自主的に考えてくれていました。これほど主体的に自分から何か行動ができる、そんなチームに成長したこと、大変嬉しく思います。

繋がりを大切に、全員が1つとなった本当にいい大会と心からそう思えました。これからは後輩たちへ私たち4年生がどう引き継いで行くかです。私たちよりも優秀な人間がたくさんいる後輩たちを誇りに、後は任せたいと思います。本当にありがとうございました。」

 

男子副主将 川村直也(体育4) ※写真左

「筑波大学陸上競技部を応援していただいている皆様

平素よりお世話になっております。
男子副主将の川村です。
この度の日本インカレでは、女子が3年ぶりの総合優勝、男子が得点予想をはるかに上回る得点で3位となることができました。
こうした素晴らしい結果で終えることができたのも、皆様のご支援のおかげです。

この4日間は、選手はもちろんのこと、選手をサポートする付き添いやトレーナー、競技会の審判、そして選手に熱く大きな声援を送ってくれた応援席、一選手として、全部員の活躍に感謝するとともに、誇らしい気持ちです。
一人一人が自分の役割を果たしたことが、チームの力となったと感じています。
今後も筑波らしく一人一人が自分にできることを考え、チーム一丸となって、残りのシーズン、そして来年に向けて精進していきます。」

 

女子副主将 若園茜(体育4) ※写真右

「女子副主将を1年間務めさせていただきました。若園茜です。
まずは、4日間本当にたくさんの応援ありがとうございました。多くの方々の支えあってこその優勝です。このような形で恩返しできたことを嬉しく思います。

私たち4年生から下の代は一度も日本インカレの女子総合優勝を経験したことがありませんでした。そんな私たちですが、もう一度日本一のチームになりたい。という強い思いで1年間やってきました。
今回の勝因として、学年問わず切磋琢磨できる関係性だったり、純粋に陸上競技を楽しんでいる人が多いと感じました。そして、一年間言い続けてきました、「信じて疑わないこと」を選手だけではなく、応援サポートの人たちも、誰一人自分を、仲間を信じて疑わなかった結果だと思います。
また、今回等々力のグランドの地には立てなかった部員も、選手と同じように闘ってくれていました。全員で掴んだ女子総合優勝です。
最高のチーム力でした。本当にありがとうございました。」

 

以上になります。

5月の関東インカレに引き続き、競技場に響き渡る宣揚歌は胸を熱くさせました。

目標であった男女アベック優勝は達成することはできなかったのですが、着実にその目標に近づいているのではないかと感じさせる大会となりました。

 

選手が実力以上を発揮したのはもちろん、たくさんの応援や手厚いサポートがあったからこその結果です。一人一役、筑波大学のモットーが存分に発揮された4日間でした。

 

今後は関東新人やU20日本選手権といったルーキーが活躍する試合のほか、学内競技会も予定されています。また関東女子駅伝や箱根駅伝予選会も開催されます。駅伝シーズンにもぜひ筑波大学に注目してください!

たくさんのご声援ありがとうございました。今後とも筑波大学陸上競技部をよろしくお願いいたします!

文責 跳躍混成ブロック 八木田春菜