最新情報副主将ブログ

【副主将ブログ】Pick Up選手!!! ① 「薬師寺亮 (100,200m)」

筑波大学陸上部公式ホームページをご覧の皆さま

男子副主将の川村直也です。

いつも陸上競技部を応援・ご支援していただいているOBOGの皆さま、選手の親族の皆さま、平素よりお世話になっております。

 

2018シーズンも始まって1ヶ月が経ち、先日関東インカレの最終選考が終了致しました。私事ですが、関東インカレに出場させていただけることになり、関東インカレに向けて気持ちを高めていっております。

 

副主将として就任してから、自分にできることは何か。考え続けてきましたが、やっとここで一つ形にしたいと思います。

 

川村、ブログ始めるってよ。

副主将ブログ!!!

 

このブログでは副主将である私が、副主将の立場を最大限悪用活用し、部員とより関わり、みなさんの知らない陸上競技部、部員の魅力をお伝えすべく始めた、完全自己満足ブログです!そのため、私個人の感じた範囲内で書かせていただくため、お伝えしきれない点があると思います。

この先は、僕の自己満足にご了承いただいた方のみ、お読みください。

(嘘です、調子乗ってすみません。笑 みなさんに読んでいただけると嬉しいです。)

 

 

ということで、記念すべき第一回の企画はPick Up選手!!!」

この企画では、僕が独断と偏見で選んだPick Up選手にインタビューし、様々なことを赤裸々に語っていただこうと思っております。

 

今回の選手は、短距離ブロック短短パート4年の薬師寺亮Pick Upです。

医学群でありながら、体育会陸上部に所属する、まさに文武両道を体現する男です。

しかし今回は、そんな肩書きは捨てた、生身の「薬師寺亮」で語っていただきました。

あくまで私個人の感じた範囲内ですので、お伝えしきれない点があることはご了承ください。(大事なことなので2回言いました。笑)

ということで以下インタビュー内容です。どうぞ!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

川村 (以下 川 と表記)

筑大競②で21”27の自己ベスト、筑大競③でも21”28と、今季絶好調ですが、レースの感想を教えてください。」

 

薬師寺(以下 薬 と表記)

タイムよりも結果にこだわりたいと思ってるから、ベスト出せて嬉しいけど、満足はしてへんなぁ。関カレで結果を出せたら、やっと心から喜べそう。

今季のプランは全カレで入賞やねんけど、関カレはレベル的にも入賞は狙えるから、強い思いを持って挑みたいな。」

 

川 

100mも出るそうですが、100mに対する思いは?」

 

薬  

「正直予想はしてなかったかな。でも、出るかどうか聞かれた時に、奥平さん(短距離障害ブロック コーチングアシスタント)と話して、自分の中で100mも出ながら、200mで勝てるくらいの力がないとあかんなーと思った。強い選手はそういう選手やから。」

「後は、全カレA標準(10.45)がまだおらんから、狙える時に狙って3出ししたい。まあ、でもこれは棚ぼたくらい。笑」

 

川  

最終選考の走りを見る限り、かなり落ち着いてるように見えたんですけど、実際はどうやったんですか?」

 

薬  

「正直緊張したで。笑 でも、翔遥(短距離障害2)と太田(同4年)に負けても、それはしゃーないと最初から決めてたから落ち着けた。その時はリレーに専念しようって、心の準備がしっかりできてたから。」

「後は、3・4年で思考が個人から部のためチームのためになってきた。正直200もチームのためを考えると他の人が出るほうがチームのためになると思ったら、自分は退いてたな。関カレに勝つためには、最終選考は強化練習の流れで出るべきやと思うから。その状態で周りに勝てないと、関カレでは勝てへん。それを分かったうえで挑んでたな。実績もないし。」

 

川  

「陸上部のみんなに伝えたいことはありますか?思いとか教訓とか。」

 

薬  

「『自分持ってほしい』ってことかな。自分を大切にしてほしい。今の陸上部は、周りを気にしすぎたり、自信を持ってないように感じる。そのせいで、自分の本当にやりたいことできてなかったり、自分の意見を伝えられてない気がするかなぁ。」

 

川  

「自信持つのってなかなか難しいと思うんですけど、どうやって自信持てるようにしてるんですか?笑」

 

薬  

「『今できることをしっかりする』ってことかな。準備が大切。とにかく行動して、今の状況を動かすことで、インスピレーションが生まれて、次々にやりたいことが出てくる。その時に、しっかりメモを取っておくと、何をやればいいか整理できるから。俺はメモの多さが自信につながるわ。笑」 

 

川  

「なるほど。僕はメモする習慣がないので。。。参考になります。笑  次に、大切にしてる理念とか言葉はありますか?」

 

薬  

「『生きてるだけで丸儲け』と『人間やれば何でもできる』ってことかな。前者は自分が落ち込んだ時に上げる用。後者はもっと上へいきたいときのモチベーション用。笑 生きてるってだけで良くて、それ以上のことは自己満足やから。好きなことを好きなだけやればいいと思う。やから、できる人が価値があるとか上とかはないし、人に差はないと思うな。」

後は『既成のものに囚われない』ことも大切にしてる。既成のものってなんの疑問もなく使っちゃうから、使い方とか用途とかしか理解してないときがある。でも、大切なのは『なぜ作ったか』ってことで、そのプロセスとかの知識を知ってたら、他にも応用が効くときが絶対来るからな。これもある意味事前準備。笑 知識があればいろんな場面に対応できる。」

 

川  

「すっごい深く考えてますね。。。気疲れしそうです。笑」

最後に、今季の目標を教えてください。」

 

薬  

「『最低限20秒台!』可能なら関カレで20”95(日本選手権B標準)出して、日本選手権の出場権を獲得したい。(昨年度近畿選手権2位) 全カレでは個人入賞、リレーは優勝やな。」

「後半シーズンは自分の状態とチームの状態が相互に関係してくるから、そのための準備をしないとあかんと思ってる。特に、2年生に『もう言うてる間に引っ張る代やで』と伝えたい。」

 

川  

「日本選手権は僕も狙ってます。お互い関カレ頑張りましょう!」

今日は忙しい中お時間取っていただき、ありがとうございました!」

 

川村’s Key Word! 「生きてるだけで丸儲け」「事前準備」

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

まるで哲学者と話してるようでした。笑 僕自身、けっこうネガティブなので、今回のインタビューで多くのことを学びました。事前に準備をすることか。。。頑張ろう()

ちなみに、同い年なのに僕は本当に敬語を使っています。が、理由はきちんとありますのでお気になさらず。()

 

「医学群・ブロマネ・関カレ代表選手」、彼を彩る肩書きは数多くあります。しかし今回のインタビューではそんな肩書きをすべて脱ぎ捨てた、一人のアスリート 薬師寺亮 の一面が見られたように思います。

今季絶好調の薬師寺。関東インカレで素晴らしい走りをする彼の姿が目に浮かびます!

 

いかがでしたでしょうか。記念すべき第一回の副主将ブログ。これからどんな記事を書くかは決まってませんが、関カレまではPick Up選手を中心にやっていきたいと思います!ここまで読んでいただき、ありがとうございました。