最新情報大会・試合結果筑波大学競技会ブログ短距離障害ブロックブログ

【短距離障害】第三回筑波大学陸上競技会(関カレ最終選考)結果報告

こんにちは!短距離障害ブロック二年の大越です。

5月3日、4日に行われました第三回筑波大学陸上競技会の結果報告をさせていただきます。

本大会は関東インカレに出場する選手の選考をする最終試合となっており、学内競技者のみで行われました。また、最終選考ということでいつもとは雰囲気の違う緊張感の張りつめた試合となりました!

試合をする両日ともに荒天が見込まれていたものの本番では晴れ、良い環境の中で選手たちは試合に臨み、全力を出す事ができました!

本大会で自己ベストをマークしたり関東インカレ標準を突破した選手も多く、白熱したレースが多かったです!

 

真剣なまなざしで400mのスタートへ向かう大橋(体育3年)

 

男子400m ラスト100mのホームストレート!

左から生亀(体育1年)、寺井(体育4年)、高橋(体育3年)、太田(体育4年)、井上(体育2年)、枝川(体育1年)

 

三大会連続で自己ベストを更新している渡邉(体育4年)

 

ですが、一方で怪我の影響でうまく調整ができなかった人、関カレ標準切りを狙ったものの上手くいかず切れなかった人など、無念に終わった選手も沢山います。関東インカレに出場する選手はぜひそのような選手の分も頑張っていただきたいですね!

また、今回は無念に終わってしまった選手も次は絶対負けないという思いでこれからの練習に励んでほしいと思います!

と言うわけでこれからも短距離障害ブロック一同頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします!

 

文責 大越 崇浩