筑波大学 陸上競技部 > ブログ > 跳躍ブロックブログ > 冬季練習の様子&新旧ブロック長挨拶

冬季練習の様子&新旧ブロック長挨拶

こんにちは、跳躍1年の八木田です。

跳躍ブロックは12月1日より冬季練習に突入し、現在3週間目で強化期真っ只中です。
今回はアップとして取り組んでいるサーキットトレーニングの様子をお伝えします。
このトレーニングは部員が考案したもので、「冬季練習を耐え抜くための基礎的な体力づくり」をコンセプトとし、さまざまな種目を取り入れています。
ge2
ge1

また、冬季練習期間からブロック長が代替わりしましたので、それぞれの挨拶を掲載します。
leader
旧ブロック長 山下航平(体育4,写真右)
「『立場が人を変える』とはよく聞きますが、私自身も、この1年跳躍ブロック長を経験したことで、少し人として成長できたのではないかと思います。その中で忘れてはならないのは、跳躍ブロックのコーチ、選手全員にたくさんの支えをいただいてきたということです。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
さて、来シーズンに向けた冬季トレーニングも本格的に始まり、跳躍ブロックはまた新たな歩みを始めているところです。例年以上にメンバーが団結して懸命に取り組んでいる様子を見ると、来シーズンも皆さんが素晴らしい活躍を見せることは間違いないだろうとも思っています。主将も兼任するブロック長の犬井を中心に、切磋琢磨しながらそれぞれの目標を目指していってください。
私自身も、まだまだ未熟者ではありますが何か力になれればと思っています。一緒に頑張っていきましょう!」

新ブロック長 犬井亮介(体育3,写真左)
「改めまして跳躍ブロック長の犬井亮介です。
前ブロック長の山下さんは選手としてはもちろん、人間的にも素晴らしく、自然とついていきたくなるような存在でした。僕はそのような理想像には程遠いですが、跳躍ブロックらしい明るさは忘れず良きリーダーになれるように頑張ります。
また、跳躍ブロック長になるとオリンピックに出なければならないという流れを作るべく精進します。」

頼もしいリーダーを筆頭に、跳躍ブロック全員で寒さに負けず、自分に負けず頑張っていきます!

次回の更新もお楽しみ!!