筑波大学 陸上競技部 > ブログ > 混成ブロックブログ > 第24回大学対抗混成結果報告

第24回大学対抗混成結果報告

こんにちは、そしてしばらく更新が途切れてしまって申し訳ありません。

混成ブロック3年の佐多です。

 

本日は10/29.30に筑波大学陸上競技場で行われました第24回大学対抗混成の代表出場者結果報告をさせていただきます。

 

(男子十種競技)

 

前三盛敦貴(体育3年)6057点

100m 11”76

LJ 6m44

SP 11m08

HJ 1m70

400m 53”59

110mH 16”41

DT 31m96

PV 4m20

JT 52m04 PB

1500m 5’21”92

 

本間健太郎(体育3年)5172点

100m 11”56

LJ 6m28

SP 9m68

HJ 1m75

400m 52”81

110mH 16”44

DT 29m78

PV NM

JT 34m39

1500m 5’03”72

 

久家俊希(体育1年)6878点 優勝!!

100m 11”60

LJ 7m22 PB

SP 10m74

HJ 1m95

400m 50”65

110mH 15”08

DT 27m88

PV 4m20

JT 51m00

1500m 4’41”98

 

 

(女子七種競技)

 

 

上野梓(体育2年)4353点

100mH 15”83

HJ 1m55

SP 9m14

200m 28”44

LJ 5m15

JT 40m72

800m 2’38”72

 

高野莉万(体育2年) 3396点

100mH 18”08

HJ 1m35

SP 8m95

200m 29”83

LJ 4m46

JT 35m90

800m 2’47”08

 

 

筑波大学としてはこの大会に向けて選考会を行うなど、今考えられる最強の布陣で対抗いたしましたが、男子は総合3番、女子は総合5番という順位で今シーズンが終わりました。このような結果を受け、それぞれが、それぞれ方向性の違う考えをもって2016年のシーズンを終了する形になりました(一部まだ試合に出る選手もいますが)。試合に出た選手だけでなく、怪我に泣いた選手を含めすべての選手が今シーズンの反省をし、冬期練習では自分をより高めていければと考えています。

また移行期では第一に体を休めることを念頭に置きつつも、新たな可能性を広げるために新たな身体知を目指し、様々なスポーツを取り組んでいこうと考えています。冬期練習では跳躍ブロックの選手との合同練習となる部分も作っていき、チーム全体として強くなっていこうとしています。その様子も少しずつご報告させていただければと考えています。今シーズンの応援本当にありがとうございました。

image_2bec323image_5539da2 image_a69a6d2