筑波大学 陸上競技部 > ブログ > 短距離障害ブロックブログ > 日本インカレ3日目 短距離障害ブロック結果

日本インカレ3日目 短距離障害ブロック結果

こんにちは。

短距離障害ブロックの

日本インカレ3日目の結果を報告します。

男子

200m
準決勝
魚里 21″13(+0.7) 1組3着 決勝進出

東田 76″14(-0.1) 2組7着

山下 21″14(-0.3) 3組3着 決勝進出

決勝
山下 21″02(-0.1) 4着

魚里 21″27(-0.1) 6着

110mH
準決勝
川村 14″23(+0.6) 1組6着

石川 14″07(+0.7) 2組4着

田中 14″22(-0.1) 3組3着

女子
100mH
準決勝
佐々木 14″02(+1.0) 3組7着

 

2016年の日本インカレでの短距離障害ブロックは、

魚里100m、200m 6位

山下200m 4位

男子4×100mR(金森,山下,東田,魚里) 2位

という結果でした。

昨年と比べると、入賞者も増え、

リレーでも2位に入るなど、確実に力は付いているように感じます。

しかし、まだまだ他大学と競うにはレベルアップしなければなりません。

日本インカレも終わり、代替わりをすることになりますが、

練習でも、レースでも、

支柱であった魚里ブロック長がいなくなるこれから、

各々がもう一度、競技への取り組む姿勢を見つめ直す必要があると思いました。

これから、新体制で頑張っていきます。

文責 短距離障害3年 隈元