筑波大学 陸上競技部 > ブログ > 跳躍ブロックブログ > U-20世界陸上競技選手権結果&強化練習終了

U-20世界陸上競技選手権結果&強化練習終了

こんばんは、跳躍1年の八木田です。

7月19~24日にポーランド ビドゴシチにて開催されていたU-20世界陸上競技選手権に走高跳 平松祐司(体育2)が出場し、2m21で第6位に入賞いたしました!
U-20
(コメント)自分らしく競技を全うした結果が第6位であったことに誇りを持っているため、悔しさはない。力不足や調整不足などでメダルから遠ざかってしまい、上位の選手に負けたというより自分に負けてしまった。今後はシーズンオフの形をとり、来年に向けて頑張りたい。

日本代表の主将も務め、チームを引っ張る立場としても活躍されました。おめでとうございます!!

 

その頃日本では、3週間の強化練習期間が終了いたしました。
最終日の24日には練習終了後にスイカ割りを行いました。
SUIKA↑スイカ割りの様子
夏のいい思い出ができました。おいしかったです。

今後は8月5,6日に行われる全日本インカレ選考会に向けて、それぞれがそれぞれの課題解決に取り組んでいきます。選考会までの期間も充実したものにしていきたいと思います。